11月≪ 2013年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.12/30(Mon)

2013年も終わっていきますね

 それなりに年末で、ゆったりとした時間のなかを過ごしています。

 今年も通奏低音として常に流れていたのは、「英語の実用能力を伸ばす、効率的で、有限の、段階別の、そしてできれば気楽な、方法とは何か」という問題です。特に多大な成果があったわけではありませんが、とにかくずっと考えてきた1年ではありました。世間では大学入試の変革など、例年のように英語教育の諸問題が喧しく取り沙汰されましたが、そうした制度上の問題について思うところはあまりありません。制度がどう変わろうが英語教育に課された目標は実践的な力を育むことであり、私が負託された責任はそのための「具体的な方法」を考えることだと思っているからです。
 来年も、そうした責任に小突き回されて進むことになりますが、それほど憂鬱ではありません。英語について思うことは、私にとって、釣り竿を担いで漁に出るようなものだから。ことばは人間の中に広がる自然です。自然と相対する職業が常に厳しくまた同時に喜びに充ちたものであるのと同じように、僕の毎日も、小さな喜びでつながっているのです。

 今年1年どうもありがとうございました。
 
大西泰斗


---今年やった仕事・やらなかった仕事


【一億人の英文法問題集-大学入試対策編-(監修)】
 出したと思ったら「センター試験廃止の方針」の報が。はは。

【ビジネスパーソンの英語】
 明日にでも英語を必要とするビジネスパーソンの方々を念頭に書きました。私が腐心したのは、「文法」を可能な限りコンパクトに伝える方法です。こうした方々は、細かな語彙・語法・基本構文はすでに身についているはずですからね。後は全体を上手に見渡すことができれば、実践力にそのままつながると考えています。

【DVD付 たった12単語でわかる 英語のきもち(共著)】
 こちらは、「中学校程度の英語を普通に勉強してきたけど、何だか英語に対して違和感をもっている。話してみたいんだけどね」という方々を念頭においています。英語も日本語と変わるところのない自然なことばだということ。それを知り英語習得の長い道のりに踏み出していただきたいと思っています。

【しごとの基礎英語(テレビ番組:講師)】

 たいへん好評なようですね。ありがとうございます。共演の篠山さんを、ガチで英語環境に放り込むとんでもない番組です。そうした設定でも番組が出来上がるのはスタッフの献身的な努力があってのことだということです。全員一丸の楽しい仕事です。また、篠山さんもガチですが私も半分ガチであることを申し添えておきますね。私のコーナーで篠山さんから出るのはすべてガチの質問です。その場で説明を即興で行います。カメラで抜かれながら例文も説明もとちらず篠山さんを納得させる。しかも短い時間で。スタッフ会議で「そーゆーのあり?」と尋ねたら、全員に「あり。」と言われました。はは。この番組は続編を求める声が数多く届いているそうです。ありがとうございます。

image.jpeg


【東進ビジネススクール:話すための基礎トレ(ビデオ講義30分X40レッスン】
 年末最後までかかったのがこの仕事でした。苦労した反面、文法から会話に行くためには何が必要なのかをじっくりと考えることができました。企業用に作っていますが、そのエッセンスは「英語のバイエル中級」に反映させることになります。

 こうしてみると、今年は比較的特殊なニーズをもっている方々に向けての教材を作ったということになりそうです。反面、一般の方々を対象にした本を出せず、講演会などを開く時間がほとんど取れず、申し訳ない気持ちになります。来年はちょっと軌道修正かな。


---今年一番おいしかったもの


 福井のへしこ。

スポンサーサイト
11:55  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。