08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.04/10(Thu)

THE FIRM


 映画化もされた有名な小説。
 
 毎回本を書く度に、自分の解説の漏れがないかどうかを考えながらペーパーバックを読むことにしている。今までの本は、文法事項や動詞・形容詞などの品詞に限っていたから、まぁ、それほど神経質に読む必要もなかった。だけど、今度の本は、品詞横断で基礎単語やとき表現を拾っているから、かなりの割合で紹介した単語が引っかかってくる状態になってしまう。

「この単語、読者のみんなはこーゆーふーに使えるようになるかな。解説増量しよっかな」
「これはかなり珍しいからなぁ、ここまで解説したら百科事典になっちまうなぁ」

そんなことばかりうんうん考えながら読んでいる。当然、内容で興奮したり感動したりしない。感心するのはもっぱら書き手のテクニックの方だからだ。

...When he spoke, the eyes narrowed and the black pupils glowed fiercely. Sinister eyes. Knowing eyes.

なるほどねーって感じのリズムだよね。

  書斎に入ってきた息子が、

「パパ、この本何が書いてあんの?」

「あー。それはね... ... 悪い会社に入ったらいけないよって本なんだよ」




そーゆー本か?

19:49  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。