06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.10/20(Mon)

誕生祝いのお言葉、ありがとうございました

 みなさま、たくさんの「おめでとう」ありがとうございました。

 つい、昨日まで「今年は48歳になるんだ」とばかり。「いくつですか?」と言われたら最近は「50です」と答えていたので、本当の年齢を失念していました。はは。バカぢゃん。

 誕生日はじじーが本当のじじーに近づくだけなので、これといってそれ自体に感慨もないのですが、みなさんに温かいお言葉をかけていただくと、「僕の人生、そんなに捨てたものではないのかもな」とうれしくなります。

 以前兄と2人で、御徒町にある会社に父の遺品整理をしに行ったことがあります。もう15年も昔。そのとき父直属の部下の方々に御礼を申し上げていたのですが。いつのまにか---お掃除のおじちゃんとか給仕のおばちゃんとか守衛のおじさんとか---大勢が僕らを取り囲んで口々に、

 「君たちのお父さんはとってもあったかい人だったんだよ。 朝礼の話と字が上手でね」

と言いながら、泣いてくれました。

 ご存じの方も多いと思いますが、御徒町はアメ横があり、雑居ビルが多い雑多な街です。父の会社もその1つ。父はサラリーマンとしては決して大成した人ではありませんでした。だけどね、そのとき初めて「父の人生は立派に完成していたんだな」とわかったんだよ。
そうやって生きていたいと思ったんだよ。

 「大西さん、英語業界にケンカ売ってんの?」
 「はい。売ってます」

の僕がこーゆー話をしても、誰も信じちゃくれないんだろーけど。やっぱりホントは、人の輪の中で生きていたいなと思っています。

 じじーの誕生日ごときで声をかけてくれる人が大勢いることを大変ありがたく思っています。

 さんきう。


大西泰斗



 

 


18:22  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。