09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/06(Fri)

久しぶりに

 ふぅ。風邪が一段落したので、久しぶりにMY柳刃包丁を研ぐ。

 庭のベンチにでてホースを横において、ゆっくり爪に刃を当てながら切れ味を確かめる。刀身に曇りが出ているので、ジフ(クレンザー)をつけたワインコルクでゆっくりと磨く。

 今日はさよりだからだ。

 「今日は吉永をいただこうかな」
 「え?石川じゃなくていいんですか?」

寿司屋の会話を思い出してクスクスしながら、柳刃を鰭の内側に当てる。置くだけで刃が潜っていく。

 --------大西さん、触っちゃダメなんだよ、魚は。

特に身のもろいさよりはそれが肝心。どこにも指を置かず、力を入れず、捌いていく。それは「切る」といった野蛮な行為ではない。表皮の下にまで染み込んだ海の銀色を楽しみながら、本来あるべき姿に「分けて」いく。

 透き通った表皮を串に巻いて、軽く塩をして炙る。美的で繊細な食文化をもった民族。魚毎に完成された食べ方が用意されている国。

 外国のタイヤ会社が作ったランキング本がわが国にもやってきたようですね。和食も評価対象であるようですが。何かの冗談?と本気で思う。それはある種の傲慢だろう。



 このさよりを喰べてごらん。

 





 
22:22  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。