04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.04/10(Fri)

オジさんはしあわせになれるか

 なれません。

 ことばにはコロケーションというものがあって、相性がいい単語同士というのがある。「カップ」といえば「ヌードル」ということだ。さて、おじさんと「しあわせ」とか「大好き」は、その真逆で著しく相性が悪い。

 山田八右衛門はしあわせだった。
 山田八右衛門は珠子が大好きだ。

これは日本語としてはかなり特殊だ。八右衛門は「満ち足りていた」でなくては困るし「仄かな恋心を宿していた」でなくてはならぬ。でもこれは「おじさん」という年齢ではなくて、世代意識の問題だろう。大学生の大西君は、

 僕はしあわせです。

と言ったことは一度もないはずだ。かゆいから。

----------------------------------------------------------

 「パパ、最後にカラオケやったのはいつ?」と娘。

ふむ。私とカラオケ行きたいという意味の婉曲語法だな。いつまでも鳥羽一郎では嫌われるので、仕事前にグリーンという人たちの「キセキ」を練習してみようとしたのだった。合唱多くて簡単そうだから。

 が。

 1秒で撃沈した。

 すまぬ、娘よ。こーゆーことばは、父の口から出すことはできない。


 

 

11:48  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。