07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.02/10(Sat)

命の大切さ


朝6時。
書斎で仕事をしていると、息子が

「ぱぱ、これ育てておいて」

妙なおもちゃだ。虫キングとか書いてあるペンダント状の物体。ちゃちな液晶がついている。

「なんだそりゃ。そんなものは知らんぞ」

だが息子はもう書斎から消えている。

 よく観察してみると、ボタンがあり、液晶には卵が表示されている。ははは。ロンドンにいるとき長女のために育てた「なんとかっち」と同じだ。バーチャル動物飼育ゲーム。なるほど今では虫が流行りなのか。

 「ぶーぶー」

卵がかえった。

 「ぷーぷー」

幼虫になった。えさが欲しいようなので、プリンとかをあげてみる。めんどくさいから5つぐらいあげてみる。

 こうしたゲームは最初はばかばかしいのだが、よくできたもので、段々感情が移入してしまう。

 「おーよしよし。お前はくいしんぼうだなー」

本日〆切の原稿をほっておいて、クワガタムシの飼育だ。45歳としてはほとんど最低のおばかさん。だが、死んでしまったら息子に何を言われるかわからん。ぷーぷー音がするたびに一生懸命ボタンを押した。

.....午後3時。息子が帰ってきた。

「パパ、虫キング育ててくれた?」
「あったりまえだぜ。ぴんぴんしてるさ」

しかし息子は液晶をみるなり、ボタンをピッピッ。

「おい、何した?」
「けした。だってギラハクワガタじゃないんだもん」

なななななななななななななぁぁぁぁんということを。わしがせっかく育てたクワガタを。怒りに燃えたわしは

「おまえな。命を粗末にしちゃだめだぞ」

あきれた顔で息子は言った。

「パパ、これ、生きてないよ」

うーーーーむ。


なるほど。


22:29  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。