08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2006.04/10(Mon)

最近よく行くご飯やさん

「男は食い物に文句を言うな」 大西家、家訓である。

 父の言いつけを律儀に守って40年、なんでもかんでもおいしく食べられる体になっているわけだが、最近「特においしいなあ」と思う店をみっけたのでちょっとだけご報告。つぶれたら悲しいから。とってもとっても悲しいから。

Trattoria Pizzeria Nicoli Eccoli

 小田急線祖師ヶ谷大蔵駅前商店街の中にあるこの店には、月に1度くらい出かける。近くのレストランが休みの日に適当に選んだ店なんだが、これが鬼アタリ。

 オリーブを齧りながらワインをちびちび飲む。正直言ってワインの味はわからぬ。自慢ではないが私は585円で買ってきた西友の赤ワインで十分幸せになれるのだ。クリスには「人前ではそーゆーこと言わないように」と釘をさされてはいるが、まー外国のお酒だからね、いいんだよ、その程度で。

 いつも頼むのは、スカンピとイベリコ豚。

 スカンピは新鮮。あらかた食べ終わった後、もう一度焼いてもらって殻まで全部食べる。手長エビを殻までぱりぱり食べていると、頭の中で「人生の並木道」がフルオーケストラでかかったりする。

 イベリコ豚は焼くのに時間がかかるからさっさと頼まねばならない。45分。イベリコ豚といってもどれもアタリじゃないけど、この店のはとってもおいしい。ベジョータなんだろな。塩加減もジャスト。遠くスペインのどんぐり林がみえてくるような味だったりする。見たことないけど。

 このお店はいわゆる「高級」レストランじゃないし、イタリア人のウエイターに、頼まなくてもいい食前酒をしつこく勧められるような店でもない。だけどホントにかっこいいのはこういう店なんだよ。生活の隣に、外国の生活が引っ越してきたようなご飯やさん。

 機会があれば行ってごらん。
 

 

 
11:08  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。