09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.09/09(Thu)

信頼性

 台風の移動と共に、東京へ。

 名古屋インター:東名高速。沼津ー大井松田間通行止めを知り、豊田から東海環状自動車道。
 土岐:中央高速道に乗り換え
 八王子:インター直前で中央高速通行止め。パトカーに先導され、圏央道に迂回。
 鶴ヶ島ジャンクション:関越自動車道に乗り換え
 練馬:東京外環自動車道に乗り換え。新大宮バイパスで一般道に降りる。

 途中休憩なし。弾丸のように走る。走行距離450km。
 その間、車には何の故障も支障も起こらない。車内は快適そのもの。
 到着後の疲労は極小。シャワーを浴び、すぐに「BIG なんとか」の原稿の手直しに入る。

 これが21世紀の自動車が当たり前にもつ実力である。極端な道路状況であっても、あらゆる部品が応力に耐え、常に適正に潤滑され、路面をがっしりとグリップし、なおかつ柔軟に上下動を繰り返すことによって乗員に負荷をかけず------快適走行を保証し続ける。

 こうした完成度の高い、現代製造業の粋が生み出したモンスターマシンと、英文法。
 まるで比較にもならない。

 それは卑下や揶揄ではない。自分が十数年生業としている分野を卑下してなんになるのか。事実として、英文法のそれぞれの項目を車のパーツとして考えれば----英文法は1M たりとも動かないのだ。


<以下続く>






 
20:42  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。