04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.01/23(Sun)

爺さん話

 名古屋はモーニングの街だ。で、僕の通っている喫茶店は2つある(あった)のだが、そのうちの1つ、
 「天国に一番近い喫茶店」が閉店した。

 「天国...」というのは、僕が名づけた。じーさんたちが寄り合う喫茶店だったから。ヒゲ爺を見送った喫茶店だったから。どこにも集まれなくなったら、水爺(大声でポット1杯の水を要求するじじー。かなり迷惑)や即身仏爺(どっかの先生だったって噂で、誰とも話さず、1年中同じ席で新聞を隅から隅まで読むじじー。1ミリたりとも動いたところをみたことがない)はどこにいくんだろーなぁ。店を切り盛りしていたママさんは、どこにいくんだろうなぁ。

 「あんたもそろそろお爺さんなんだよ」と知り合いに言われた。

 まぁ50歳っていったら、22で結婚して子どもができれば、28の子どもがいるってことで、そりゃ孫の1人や2人いてもおかしくない。事実僕の友人に孫持ちが数人いて、みな、幸せそうな顔をしている。何がうれしくてそんな顔してんだかよくわからんが。


 で。よくわからん僕はどこに行くのだろう。孫に目を細める歳になってんのに、穴の空いたジーパン履いて、始発の新幹線に乗って、いったいどこに行くってんだろうな。

 まぁ東京にいくわけだが。
 そーゆー話でなく。


00:32  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。