09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.09/27(Tue)

「一億人の英文法」感想

 読了された方々から、うれしいご感想が舞い込み続けています。本を執筆する冥利とはこうしたことなのだな、としみじみしています。何よりも「話せる」という確かな実感を感じていただけていることをうれしく思います。英語は、規則の集積でも、丸暗記でも、書き換え問題でもありません。そんなものはことばではない。断じて、ね。規則はシステム全体から引き出される自然なものであり、用法は丸暗記しなくても演繹的に「感じ」「導出」することができ、書き換え問題はその差異を重大なものとして感じる繊細な知性にとっては、退屈なだけです。

 英語ということばは、長らく「教科」であったからでしょう、意味のない用語、小手先のテクニック---さまざまな澱が溜まっています。そうした些事を越え、話すことに目を向けておられる読者のみなさんの力となり、共に歩めることを多としています。

 英語を話したい---僕だってそうだった。どうやって話したらいいのか、どの文法書を見てもわからなかった。だから、後進の方々が無意味な時間を浪費しないように書きました。

 今次の本でむずかしいところにさしかかっておりご返答ができないこともあるかと思いますが、すべて目を通していますし、ご指摘いただいたところには、精査を加えています。



 「話すための英文法」、これからもよろしくお願いいたします。

 
 
 

 
23:49  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。