09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.12/16(Fri)

戦場のクリスマス

 ふぅ今日もよく働いた。

 新大阪・京都最終の新幹線。3列席の廊下側に座り、ふと横を見ると窓際に180cm・100kgのサラリーマン。40歳くらいかな。したたかに酔っている。年末だから宴会のあと新幹線に飛び乗ったのだろう。

 席をいったん離れて戻ると、さっきのサラリーマン。3席全部占拠して横になっている。はは。泥酔状態。かわいそうだとは思ったけど、他の席も空いてないから、肩をポンポン。

 「こらこら。そんなところに頭があったら座れないだろ」
 「しゅみましぇん」

安心して本を読んでいたら3分後。

 「どーん」と大きな音がしてそのサラリーマン、床にずり落ちた。100kgの膝下で荷物がぐちぐち。

... おおっ。バンカーバスターだ。

 「しかたないなー。あたまこっちにやれよ」

B席に頭を置いてやり、寝かしてやった。なんか負傷兵を運んでいる気分。
そうこうするうちに名古屋に着いたので、乗り過ごしたらかわいそーだなーと思って、もう一度肩をポンポン。

 「名古屋だよ。君はどこで降りるんだよ」
 「はいっ。名古屋のあとで降りりるでありやす」

なんだ、やっぱり軍隊か。


 地下鉄に乗り換えると、握ったつり革を中心に大きな輪を描いて揺れているヤツがいる。意識がほぼなさそう。おい、そんなんでよく立っていられるな。電車が揺れる度にぐりんぐりん。高々度旋回中哨戒機P-3Cオライオンだ。

 で。電車が大きく揺れたときに、とうとう隣に座っているサラリーマンに落下。破壊力はすばらしい。

---核弾頭だ。

 ところがサラリーマン両手でブロック。

---パトリオットだしやがった。すげーな。

 と思っていたら、そいつの手提げが僕の方に飛んできた。なんと

---クラスター爆弾だったのだった。

はは。



年末の酔っぱらいは大迷惑だ。
だけどなんか可愛らしい。



01:01  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。