08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.03/18(Sun)

日々雑感

 今週は講演会が3つ。彦根東高校。名古屋からは1時間少々だから、春先の景色を楽しみながらドライブしようかと。早めに着いたら彦根城を散歩する予定。もう2つは、東進ハイスクール主催の埼玉・神奈川の先生方への講演。原稿書きの毎日だと、外出は意味なく心躍るものだ。特に高校生・先生が相手というのは楽しい。
 特に話題があるわけではないのだが、「何か書け」と数人に言われたので、最近の雑感を書き留めておく。

 ・3.11以降初めて仙台に行く。同期と急に一杯呑みたくなったから。受験英語本をたくさん読んでて心が塞いでいたということもあるのかな。その後アメリカでUCLAの先生と話が必要以上に弾んだのもだからだろう。「一億人の英文法」を書いて後、受験英語的コメントや本や考え方に触れることが多く、常に居心地の悪さを覚えている。ただ、居心地悪く感じる人間が参入しなければ一歩も進まない場所だということもわかっている。同期はいつものように「お前もよくやるなぁ」と呆れていたが。彼は学問に向かい合っているが、僕は子どもの将来に向かい合っている。お互いできることをやればいい---そういうことだと思っている。

 ・息子が徐々に男の顔になってきた。世界大会の予選で、自分よりも二回りも大きな相手を技術でねじ伏せるのを見ていると、我が子とも思えん。「パパはボールに気持ちが行ってないんだよ」---久しぶりに父親のショットを見た息子は言った。そりゃそうだ。気持ちはいつもお前に向かっている。

 ・いつも闘っている必要はないが、育ててくれるのは競争相手との切磋琢磨だろうと思う。仕事の性質上僕は人とは闘わないが、大きなシステムとは闘っていようと思う。そろそろ本気で始めよっかな。

 ・日本に着くと僕はいつも意味なく買い物をする。売店の人とことばを交わしたいからだ。成田の若い売り子さんはすばらしかった。プロフェッショナルな気配りに満ちている。日本の若者は素晴らしいと思う。LAXのメキシコ人のおばちゃんも温かくていーんだけどね。

 ・今はJ. Campbell のGrammatical Manと、J.Rifkinの Entropy A New World Viewを平行して読んでいる。後者は20年ほど前に1度サラッと読んだことはあるのだが、今読むと共感できるところが多い。ロマンチックな話だからね。結局2回買ってしまった。本だけは「身の回り整理法」じゃうまくいかない。自分も多少育つから。ちなみに死ぬほど退屈だったからFortune誌を買った。今から考えると気の迷いとしか思えん。Inside Facebookという特集。How does the social media giant really work? Read this story before you buy the stock. と煽りが入ってる。読み始め1秒でさらに退屈になった。2ミリも参考にならん提灯記事。仕方ないからMotor Trend も買ってみる。ULTIMATUMとか書いてあるし。...まるで根性のない新3シリーズ批評ありがとうございました。褒めるだけならオレでも書ける。福野礼一郎かボンバー池田みたいのに書かせろってーの。ま。英語でも日本語でも、本のアタリ確率は似たようなもんだね。というお話。





 

 
08:54  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。