05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.04/04(Wed)

春の嵐

 昨日は春の嵐でしたね。
 今日もたいへんな地域はあるのかな。みなさんお気を付けて。

 入学式が春の嵐というのは、それはそれで意味のあったことかもしれない。
 在校生の型どおりの祝辞の途中、突然、

 「いろんな人生を送ってきただろうけど過去は過去でいいんじゃないか。これから前を向いて大学生として最善を尽くして欲しい」

と、彼が自分の肉声で述べたのは印象的だった。弱冠18-20歳とはいえ澱のように溜まった過去はあるだろう。それをキレイサッパリ押し流す、春の嵐を胸に宿せということだ。

 電車が止まったから、同僚の教員達を連れ立って雨宿りの深酒をした。

 地理学とイギリス文学。何の前置きもなく、「赤兎馬」や「Boltzmann's little demon」の話で飲める仲間はたいへん貴重だ。Libroの講演会・この深酒。ようやく「一億人の英文法」の残した疲れが跡形もなくなった。

 さあ、前を向いて仕事に取りかかろう。




 

11:15  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。