09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.11/10(Sat)

あまりにみごとなのでみえないこと

世の中には、あまりにみごとなゆえにみえないことがたくさんある。みえないことがプロであることの証左であることが、たくさんある。

電車を停める技術。
今日も埼京線の扉は僕の目の前の白線と、10cmもズレずに停まった。昨日もそうだったし、きっと明日もそう。だけどこの---誰も気にとめないあたりまえの---できごとは、おそらくまったく「あたりまえ」でない経験と技術の集積であるはずなのだと、いつも思う。

おそらく朝のピーク時には300人以上の人間が各車両にいるはずだ。60kg 平均として18t の重量物が、20t 強程度の車体(もう少しあるのかな)積み込まれる。重さが最大2倍になる車両のブレーキを踏んで、常に寸分違わず正確に停める。こんなことは普通できない。冷静に考えればすぐわかる。
 いつも1人で運転する自動車に5人加わっただけでも、かなり制動距離は伸びるしタイミングは怪しくなる。重量が高々12-5% 程度変わっただけで、だ。それが100% 。そして10cmだ。

 プロの仕事はそうしたことなのだと思う。苦労や経験値の存在がわからない程完成された技術。

 昨日の公開録画はみんな楽しんでくれたのだろうか。英語が見えてくれたのだろうか。




17:51  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。