08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.11/18(Sun)

Nissan GTR

Nissan GTR が発表された。

わが国日本の車好きにとってこれは大きい。イギリスの車マニア君たちにもこれは大きい。そんでもってスーパーカー業界全体にも大きなターニングポイントとなるはずだ。

だってとうとう彼の地にもUNICLO が生まれたのだから。

発表によると、数値的な速さはほぼ市販車世界一。これより速い車は---日常私たちが目にする範囲では---絶無である。街で見かけるポルシェやフェラーリ。どんな色で走っているんだのランボルギーニ。おそらくすべてGTRより遅い(ポルシェ997GT2 はわずかに速いがこんなのほとんど走っていない)。まぁこうした速さ競争は、ラーメン中本の「北極ラーメン」と「北極ラーメン・カラシ大盛り」のどちらが辛いかと考えているようなもので、実質的な意味はまったくないんだが。

だけどGTRの速さは大きい。並み居るスーパーカーの半分・ことによると3分の1の価格で、それらより速い。このことはあらゆるスーパーカーから機能のオーラを剥ぎ取ることを意味する。「ああ、すっごい車だ」が5割方減少することを意味する。多くのスーパーカーが「すっごい車」から「ステキなデザインの車」、「速そうな車」から「うるさいだけの車」、「速いんだぜ」から「乗り味が好きだから」へポジションを変えることを意味する。

車が機能でなくブランド商売になってから、すでに久しい。だがことスポーツカーにおいては機能が命だ。機能のオーラを剥ぎ取られたスポーツカーたちがどこまでブランドの威光で勝負できるのか、その行方はとても興味深い。

だって、きっと僕の仕事の本質も「英語」がもつ無駄なオーラを剥ぎ取ることにつながっているのだろうから。

06:38  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。