04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.08/18(Sat)

朋有。



 朋あり遠方より来る、また楽しい飲み会や。
 
 なぜ急に大阪弁かという問題もあるが、とりあえず格言に従い宴会。

 教育職というのは因果なもので、日常かなり手加減をしながら話をするクセができている。オーブンから焼きたてのシフォンケーキを取り出す手つきで話す、そうした職業病。相手を傷つけて伝わる論旨はないからね。若い頃は「そんな論拠不明の話に意味はない。本気でそんなこと考えているのですか」と言っていたような場面で「それはちょっと説明不足ですね、お気持ちはわかりますけどね」。そうした大人な自分は嫌いではないが続けると心に澱が溜まる。

 専門分野はちがえど、知識レベルも考え方の素地も揃っているような相手と飲むのは---だから僕にとってかけがえのない時間だったりする。まぁ、若い頃の話し方をしていると、キモチも若い頃に戻ってしまうのが玉に瑕なんだけどね。

 飲み会は近所のラーメン屋。

 「てきとーにおなかすいたから、てきとーにツマミつくって、てきとーにビールとか焼酎とか出してね。うん、麦。手が空いたらこっち飲みにきていーよ」

 とママさんに頼んで、飲み会6時開始。
 
 英語、数学の話で始まったはずなのだが、一人で飯を喰っていたガテン系VIP改造少年をテーブルに座らせて、いつのまにか改造車見学会になったりする。

 「へー。よくここまでローダウン決めたなぁ。このマフラーどーしたの?後輪のローターが小さいな、これじゃ」
 「お前のラーメンぐらい奢ってやるから、彼女の写真見せてみ」

 とまぁ、ロクでもない話で、午前一時半。
 で。話し足りないのに、店一軒も空いてないから、交差点でタバコ吸いながら、午前三時半。
 学生に戻ったような楽しい夜だった。
 


 翌朝の頭の重さで、自分の歳を思い出したのだが。はは。

16:29  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。