09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.04/13(Sat)

David's Room 講演会無事終了


blogDR.gif

 David's Room 講演会、終了しました。

 風邪をひいて熱が上がるのは、細菌を殺して健康を取り戻す「健康的な」現象だと仄聞したことがありますが、この講演会の前の僕も、似たようなものだったと思っています。既に数多くの作品を発表し、僕を悩まし惹きつける英語現象が数少なくなりました。数少ない残りのほとんども、実際に英語を使う上であまり重要ではない、そして口頭で伝えるにはあまりに込み入った現象です。こうした状態で2時間を、楽しく実のあるものにするにはどうしたらいいのか。3日間ほぼ寝ないで考え続けていたのでした。まぁ、高熱がでた状態だったってことですね。

 講演会は---評価はご参加の方々に任せるとして---僕にとっては満足の行くものだったと思います。垂直に掘り下げた時代は僕にとってすでに過去のものとなりました。

 これからは水平に。学習文法を考え続けた20年近くの成果を、これから英語を学ぶ方々のために水平に広げる局面に立ち至ったのだと感じています。

 「一億人の英文法」は「話す」という非常に高いハードルを乗り越えるために書いた本です。ですが、「話す」をクリアできるのだとすれば、それよりも要求が低い「読む」「聴く」(レベルによっては)「書く」にはすぐに、そのままの形で応用可能です。そうした意味での水平。総合的な文法書を、小中学生にもわかることばで、よりスッキリとした形を呈示する、そうした意味での水平。

 今回の講演会は、さまざまな水平が僕を待っている、そんな気持ちに切り替わる大きな機縁となる講演会でした。5月には、東京・大阪・名古屋でまた講演会を開こうと思います。また、David's Room でもちょくちょく講演会を開きます。自分のスペースでお話しすることの楽しさも感じ始めています。

 ご参加のみなさんありがとうございました。




 
 
12:25  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。