05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.01/11(Fri)

最近体調がよろしい

体調がいいと、僕は魚を捌くことになっている。新年だしね。おいしい刺身が食べたいのさ。

「お客さん、捌かなくていいんすか?」

60cm のメバチマグロを購入した僕に魚屋が声をかける。

「だいじょーぶ。捌くのが楽しいからわざわざ買いに来たんだよ」

ふーん、という顔を後に、帰宅。さっそく、包丁を研ぐ。

海のライオン。このパンパンに太った流線型の動物は、60kmで泳ぐ。瞬間的には160kmぐらいでることもあるらしい。分厚い表皮に包まれたコイツは、海の生態系ピラミッドの頂点付近に君臨する。

「コイツに狙われた鰯はno chanceだろうなぁ」。

マグロに襲いかかられた鰯の群れは、ライオンに襲われたゼブラよりも悲惨なことになる。ゼブラは平面の中で逃げ回ればいい。だけど海の中は3D。真上からも真下からも襲いかかられる---悪夢だ。手開きされるほどウロコも肉もゆるい「弱い魚」が、凶暴な猛獣に数倍のスピードで追いかけ回される。ライオンにとってゼブラは狩りの対象だが、マグロにとって鰯は、泳ぐコンビニおにぎりに等しい。

「鰯に生まれなくてよかったなぁ...」

と思っているあいだに、マグロはお刺身に。

**************************************************

「さて、ビールでも飲みながらゆっくり食べようかな...」

と思っているあいだに、お刺身はあっという間になくなった。


本当の猛獣はうちの子供たちかもしれないな。

22:10  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。